第2回総合診療研究会学術集会開催報告

第2回総合診療研究会学術集会開催報告

平成31年2月24日に,第2回総合診療研究会学術集会を開催し,16名が参加致しました.
総合診療専門医制度の開始,地域医療計画の策定,地域包括ケアの導入など,今後,熊本県でも「総合診療」の活動の推進が求められる状況にあります.熊本県内の総合診療関連の活動している熊本大学と地域医療の現場とが中心となり「熊本総合診療研究会」を平成28年度に立ち上げました.以降,家庭医療・総合診療を学ぶ専攻医や,会員向けの勉強会などを定期的に実施しておりましたが,昨年第1回目の学術集会を開催し,今回,第2回目の学術集会開催となりました.

【開催概要】
日時:平成31年2月24日(日) 10:00〜12:00
場所:熊本県医師会館 3階 研修室
内容:
1. 会員講演「喫煙と禁煙サポート」
たかの呼吸器内科クリニック 院長 高野義久 先生
2. 専攻医指導セッション「実習開始時と終了時に学生アンケートを行うことで、実習満足度を評価した事例」
熊本大学総合診療専門研修プログラム専攻医 平賀 円 先生
3. 「総会」
活動報告、会計報告、次年度の活動方針など

【内容】

会員講演として,「喫煙と禁煙サポート」の題で,たかの呼吸器内科クリニック院長 高野義久先生にお話いただきました.電子タバコの使用の害など、最近の喫煙に関するトピックも含まれており、実臨床に役立つ内容でした.
専攻医指導セッションとして,「実習開始時と終了時に学生アンケートを行うことで、実習満足度を評価した事例」という題で,熊本大学総合診療専門研修プログラム専攻医 平賀円先生に、人吉医療センターの田浦尚宏先生とくわみず病院の小林真一先生より公開専攻医指導を行っていただきました.このセッションでは専攻医への指導医からのフィードバック,ならびにその指導医のフィードバックに対する振り返りとフィードバックといったように専攻医だけでなく指導医にとっても指導を学ぶよい機会となる内容でした.最後に「総会」を行い,活動報告や会計報告等を行いました.
今回第2回目の学術集会開催となりましたが,年々発展させ,熊本における総合診療を後押しする活動にしていけたらと考えています.今後とも,熊本県内の多くの実地の先生方,医学生のご参加をお待ちしております.最後にご参加いただきました皆様,開催にあたりお世話になった関係者の皆様に御礼を申し上げます.