ご案内:10月8日(日)Headache Master School Japan 2017(HMSJ2017)

表題の件について、熊本大学大学院生命科学研究部 神経内科学分野さまより案内をいただきましたので、お知らせ致します。

詳細につきましては、下記案内文、ホームページを御覧ください。

〜 〜 以下、案内文 〜 〜
「Headache Master School Japan 2017(HMSJ2017)のご案内」
このたびHeadache Master School Japan 2017(HMSJ2017)を下記のようにくまもと県民交流館パレア(熊本県熊本市)において2017年10月8日に開催する運びとなりました。
HMSJは、日本頭痛学会の教育プログラムとして、頭痛診療の基礎と世界最新の情報を学べるセミナーを目指し2014年より開催致されておりますが、例年定員を上回る受講申し込みがあり回を重ねるごとに活気に満ち充実した会となっております。
HMSJ2017 in Kumamotoでは、テーマを「頭痛医療の均霑化(きんてんか)を目指して」を掲げ、頭痛専門医をめざす医師および頭痛専門医を主な対象とし(頭痛学会会員でなくても受講可能です)、日本の第一線の研究者、臨床医が講師陣となり、頭痛診療の基本と世界最新の情報を学べるセミナーとして九州で初開催となります。
ぜひ、ホームページでご確認の上、ご参加をご検討ください。
開催日:2017年10月8日(日)
会場:くまもと県民交流会館パレア
実行委員長:橋本洋一郎(熊本市民病院首席診療部長/神経内科部長)
ホームページ:http://hmsj2017.umin.jp/
募集人数:約200名
募集期間:平成29年8月1日~9月24日(定員に達し次第締め切ります)
お問い合わせ:
HMSJ2017 in Kumamoto 事務局
〒860-8556
熊本市中央区本荘1-1-1 熊本大学大学院生命科学研究部 神経内科学分野
TEL.096-373-5893   FAX.096-373-5895
E-mail: hellokosaka(at)kuh.kumamoto-u.ac.jp (担当:小阪崇幸)