1月22日 第10回熊本県医療・保健・福祉連携学会 報告

2017年1月22日の第10回熊本県医療・保健・福祉連携学会において、プライマリ・ケア連携部会による分科会を熊本総合診療研究会のジョイント企画として開催いたしました。今年度の分科会のテーマは、「熊本震災を通して、これからの多職種連携を考える」とし一般口演形式で行いました。熊本総合診療研究会の会員からも2題演題発表がありました。今後も本学会や分科会での活動が、熊本総合診療研究会の学術活動の場となっていくことを予定しており、会員の交流や意見交換の場ともなればと考えております。